毎日の暮らしの中でニュースが飛び込みますが、必ず事故情報が飛び込み、どうなったの?大丈夫なの?
と心配されると思います。

ニュースでは、「重体・重傷・軽傷」という3つの言葉がよく使われております。

おおまかには理解しているつもりですが、「詳細な違い」となるとどうでしょう?
今一度、自分なりにもう一度理解しようと調べてみました。

それぞれの違いはこちらです。

重体(じゅうたい)

命にかかわるほどの病気・負傷だと思うので、重篤・危篤・生死の世界をさまよう・死の間際・死期・末期・重度・重態・重い症状・重病・ひん死・死に際・などが連想されますが、本当はどのようなことなのでしょう。

重体とは、命にかかわるほどの重い病気、負傷のことである。重態とも書く。

重体は、脳や内蔵部分に大きな損傷があり、重傷の中でも生死にかかわる場合に用いる。

【すぐ届く】Louis Vuitton バッグチャーム キーホルダー
報道では、「意識不明の重体」と発表されます。

重傷(じゅうしょう)

重体とは違い、命まで関わることではないと思うので、大怪我・大傷・骨折・出血などが連想されますが、どうでしょう。

重傷は、命には別状は無いが、後に障害が残る可能性があるものを含む程度の怪我を意味する。
全治1ヶ月以上
単純な骨折なども、報道では「重傷」と表現されることが多い。

全治一ヶ月以上の怪我・後遺症も残る可能性ありなどは、重傷。
後遺症が残る可能性もあるという部分が少々気になります、命は免れたが後遺症が残るとなると、喜ばしい状態ではないですね。

重傷=命にかかわらないが大きな怪我。

重体・重傷とも喜ばしい状態ではないことが理解できました。

【関税込】OFF WHITE フィットネス ブラトップ

どのうような表現がふさわしいのか、打ち身・すりむく・切り傷・かすりきず・軽い炎症などが連想してしまいますが、どうでしょう。

軽傷とは軽微な怪我を意味する。
全治1ヶ月未満アイスウォッチ 腕時計 大人のペアウォッチ 白 防水 2本セット!

lululemon ロゴメッセージ入り☆Muscle Love Long Sleeve Shirt

軽傷=30日未満の怪我で、入院治療が必要ない。

事故で連想してしまうのは、できるだけ軽傷でいてくれという思いは、これだけ3つの使い方のうち、一番軽い状態ですかね。

今一度、理解するために確認しましたが、30日というくくり意外は、間違っていなくホッとしました。

重体>重傷>軽傷
報道されるニュースに納得しながら見れるようになりました。

なので、別メニュー追加

危篤という言葉を、今一度見直す。

人気TOP フルラ L字ファスナー長財布 ブラック 936591 長財布

連想してしまうのは、危ない・風前の灯・予断を許さない・深刻な事態・死線をさまよう・瀕死・終末・虫の息など、ではどうでしょう。

危篤とは、死の瀬戸際をさまよっている状態を意味する。
もちろん「確実に死ぬ」と決まったわけではなく、持ち直す者もいる。

[THE NORTH FACE] W'S FLOWER S/S POLO ☆大人気☆

猶予がない状態ですね。

まだまだ、報道際に疑問と思われる言葉は数多く存在しますが、まずは重体・重傷・軽傷・危篤の言葉を意識してニュースを見れば、心情が理解できると思います。

事故・事件がない日は、いつ訪れるのでしょうか?




その他 気になる記事

★ManoloBlahnik★ GUEY オーバーサイズホーンバックル ミュール

nanamica ナナミカ メッシュショルダーバッグ ネイビー

人気◆Loewe 001 Woman オードトワレ EDT 30ml◆送料込追跡あり

 

 

 

 

メゾンマルジェラ カードケース

人気TOP フルラ L字ファスナー長財布 ブラック 936591 長財布

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[Anthropologie] 稲穂のタオルリング ハンガー☆送料込☆
東野圭吾 まとめ売り バラ売り可